作家もののうつわや工芸作品と日々の出来事について
ねこととりっこ
DSCF5534_convert_20200118162111.jpg


珍しく!高橋大益さんの南部鉄瓶が3つ、宙店内に並びました。
人気でいつも1つも無い時がほとんどなので、これだけ並ぶのは3年前の3人展以来ではないでしょうか。

こちらの2点、最近入荷しましたので、急遽 ♪♪ 宙のOnlineShop ♪♪ に追加しました。

右は鳥のツマミが可愛いですね!
高橋さんの工房がある岩手県では、鳥のことをとりっこというそうですよ☆
こちらは現代式に、持ち手が動きますし、蓋に穴も開いています。

左は、高橋さんの定番「わっか」をもとに、わっか柄の1つをねこちゃん!に、そしてねこちゃんに合わせてツマミの形を元々のドングリから鈴に変えたもの。
これもかっわいいですね!
こちらは伝統的な鉄瓶の形で、持ち手は固定されていて、蓋に穴が開いていないので沸かすときには蓋をずらしてください。

両方ともしっとりとしたこげ茶色です。

鉄瓶で沸かしたお湯は甘く、お茶がより美味しくなりますよ。
焼酎のお湯割りにも良いですね。
使うほどより美味しくなるので、何年もかけてじっくりと育ててください。

鉄分も摂れます。

お手入れは簡単です。
お湯を出し切って中を乾燥させるだけです。

IHにも対応しています。
底の径は両方とも約9cm。

今日はみぞれも降ってとっても寒いですね。
どうぞ熱いお茶を飲んで、あたたまってください。


右 丸型鉄瓶 とりっこ摘み
  底面径9cm 身の径14cm 身の高さ10cm
  容量 口スレスレまでで約1.2リットル
  ¥35,000 + tax

左 棗型鉄瓶 わっかネコ
  底面径9cm 身の径14cm 身の高さ12cm
  容量 口スレスレまでで約1.2リットル
  ¥38,000 + tax


お問い合わせやヨモヤマ話はこちらをクリックしてください。
Copyright ©2004 FC2,inc All Rights Reserved.