作家もののうつわや工芸作品と日々の出来事について
東京にやってきた!
DSCF0757_convert_20180405172542.jpg


以前にも何回かご紹介しましたが、内田鋼一さんが三重県四日市に設立した「BANKO archive design museum」が5月6日まで東京にやってきています!
しかも宙から徒歩10分弱のところにあるホテル、CLASKA さん内の「Gallery&Shop DO本店」さんですので、これは行くしかないですね♪

明治期より四日市市の地場残業として発展した萬古焼の中でも、とりわけ産業から生まれたデザイン性の高い萬古焼をアーカイブした、とても面白い私設美術館です。

名古屋から45分ぐらいで行けるのですが、なかなか。。。という方も多いのではないでしょうか。

そういう方は、是非この展示を見てくださいね。
見ると、四日市のミュージアムにも足を運びたくなることと思います。

ミュージアムのコレクションもとても面白いのですが、ミュージアムショップとして、内田さんが集めたイメージカラーの黄色の古いもの販売もあります。

販売の棚のところで、右上のミニカーを私がとても気に入ってじっと見ていたら、内田さんが「これ、ウチの窓際にずっと置いてあったものだけど、覚えてない?」と。
仕事場にお邪魔した時には、可愛いものがいろいろ飾っているので、じっくり眺めてくるのですが、不覚にもコレは記憶していなく。。。
ですがめでたく、家で飾らせていただいます♪

そして内田さんにお願していたスツールが入荷しましたので、下の「続きを読む」をご覧ください。

また明日4月6日(金)は、開店時間がいつもの11時よりも少し遅くなるかもしれません。
ご来店を予定してくださっている方は、お昼過ぎにしていただけると安心です。
ご連絡が遅くなり大変申し訳ございません。



お問い合わせやヨモヤマ話はこちらをクリックしてください。
Copyright ©2004 FC2,inc All Rights Reserved.