作家もののうつわや工芸作品と日々の出来事について
今日は内田鋼一展の最終日です!
DSCF8218_convert_20171112103253.jpg


境界。

物事のさかい。
土地のさかい。
ということですが、仏教用語でもあり、その時の見た心情により、日々捉え方が違って見えそうですね。

最近、内田さんは掛け軸を制作しています。
大らかでふくよかな筆はこびは、さすが内田さんと思わずにいられません。
言葉の選び方も、なるほどと思います。
広がりのある言葉が、内田さんの書により、個人それぞれに意味をもつものになりそうです。

軸先も内田さんが焼成しました。
白にグレーの貫入が入った趣のあるものです。

下のお重は売約済みのものです。
呉須で刷毛目を描いて焼成し、その上からプラチナ彩を施して焼成しました。
プラチナ彩の合間から呉須が見えて、華やかながら落ち着いた風情でもあります。
このような作風は初めて見ました。

今日もお散歩日和になりましたね。
今日も18時まで営業致しますので、どうぞお出かけください。

尚、明日11月13日(月)から17日(金)まで、入れ替えと定休日、18日(土)からの20周年企画vol.2 の準備のために、申し訳ございませんが実店舗は休業とさせていただきます。
お取り置きのお受取りは、13日(月)午後と16日17日は承ります。(店内乱雑になっていますが申し訳ございません)


内田鋼一 作
掛け軸「境界」
詳しくはお問い合わせください


お問い合わせやヨモヤマ話はこちらをクリックしてください。
Copyright ©2004 FC2,inc All Rights Reserved.