作家もののうつわや工芸作品と日々の出来事について
カラー
DSCF4845_convert_20170612143804.jpg


今日発売の、光文社刊「HERS」7月号さんにて、長野史子さんのカラーのガラスの器たちをご紹介していただきました。

長野さんといえば透明や半透明のガラスの器を思い浮かべる方も多いと思いますが、時折カラーの器を作ります。
宙でも、白と明るい黄色を組み合わせたグラスが人気でした。

ピンクと白を組み合わせた片口も可愛いですね!

白と濃いオレンジ〜茶色の色合いもとても素敵です♪

長野さんのガラスの花入れ、私は白と黄の組み合わせを持っていますが、とてもお花もグリーンも挿しやすくてとても気に入っています。

色が入るとまたわくわくしますね。
作る方面からいうと、一部色をいれるというのは歪みやすくもあり、とても難しいそうですよ。

夏に向かって色ガラスで気持ちを上げてくださいね!


長野史子 作
カラーピッチャー M
径7cm 高さ12cm
340cc
¥14,800 + tax

カラーボーダーグラス
径8cm 高さ8.5cm
¥12000 + tax

カラーボーダーベース L
径6.3cm 高さ15.5cm
¥14,800 + tax








お問い合わせやヨモヤマ話はこちらをクリックしてください。
Copyright ©2004 FC2,inc All Rights Reserved.