作家もののうつわや工芸作品と日々の出来事について
予告編 その1
DSCF8305.jpg


今週土曜、2017年11月18日ー26日(日)にて、宙開店20周年企画vol.2 「スタンダード そしてこれから」展を行います!
58人の作家さんにてのひらサイズの作品を10種づつ作っていただきます。
うち5種は、今まで定番的に作ってきたもの。
もう5種は、これから新たにチャレンジしていきたいという兆しが窺える作品。

続々と荷物が到着していますので、少しづつご紹介していきますね。
販売は18日11時からになります。

右上から左下に向かって
林健二さんの白磁の一輪挿しはきりりと美しい。
原朋子さんのそばちょこは、果物と野菜の絵付が素晴らしくほれぼれ。
蜂谷隆之さんの李朝盃は定番的なもので、明るめの漆の朱色が美しい。
高橋禎彦さんのガラスのミニ片口は食卓のアクセントに。

右の内藤美弥子さんの八角の茶杯はぐいのみにも。

左奥は高橋大益さんのは、なんと鉄の焙烙!

もちろんこの6人の作家さんから他の作品も約9種出品されています。
種、と書いているのは。。。複数出品されているものもあるからです!

もりだくさん、わくわくの店内になりそうです♪
どうぞお楽しみにしていてくださいね。






お問い合わせやヨモヤマ話はこちらをクリックしてください。
Copyright ©2004 FC2,inc All Rights Reserved.