作家もののうつわや工芸作品と日々の出来事について
里山にライチョウ
DSCF6514_convert_20170812163726.jpg


本当は昨日の山の日にご紹介したかったのですが、一日バタバタしていて写真も撮れませんでした。。。

井上あんぬさんの、ライチョウのつがいと里山の箸置です。

あんぬさんが大好きなライチョウを、今年初めて形にしたそうです。
愛らしいですね!
しっぽのところにお箸をのせるというアイデアも面白いです。

そして里山の箸置を作る、というその発想も素晴らしいですね。
上が白くなっているのは、遠くの山に雪がかぶっているという風景だとか。
左のにはトンネルがついています。
お花が咲き乱れていて素敵ですよ。

ライチョウと里山の箸置を並べると、夏山登山気分!ですね。
飾って眺めてほっと一息してくださいね。


井上あんぬ 作
右 ライチョウ箸置 オス
  横5.8cm 幅2.5cm 高さ3cm
  ¥2.200 + tax

左 ライチョウ箸置 メス
  横5.3cm 幅2.3cm 高さ2.3cm
  ¥2,200 + tax

里山箸置
横5~6cm 幅1.5cm 高さ1~1.3cm
各¥2,000 + tax

お問い合わせやヨモヤマ話はこちらをクリックしてください。
Copyright ©2004 FC2,inc All Rights Reserved.