作家もののうつわや工芸作品と日々の出来事について
トーキョークラフトマップ
DSCF8950_convert_20190407114454.jpg


早めに咲いた桜が散り始め、咲き始めが遅かった桜はちょうど見頃、とそれぞれの美しい時期が重なって、至福目福となっています。

今年も東京工藝地図 トーキョークラフトマップが出来上がりました。
店頭に置いていますので、どうぞお持ちになってくださいね。

都内の各地域の地図とともに、クラフトを扱うショップと飲食店が掲載されています。

学芸大学駅周辺では、MIGO LABOさん、Lion Pottryさん、yuyujinさん、CLASKA Gallery&Shop "DO"さんと宙、5店舗が掲載されていますので、マップ片手にお花見がてら、学大駅周辺、そしてその他の地域に出掛けてみてくださいね。

4月20日(土)-5月19日(日)の東京工藝月間の間、宙では4月13日(土)-21日(日)の寺園証太・吉井史郎 二人展と、5月11日(土)-19日(日)の加藤那美子・三浦ナオコ 二人展の企画を開催します。

はらりはらりの桜の花びらがよく表現された、奥絢子さんの花びらの小皿。
こちらもロクロで丸く成形し、乾燥させてから、この形にカリカリと削って仕上げました。
端がほどよく上がっていて、可憐さを表現しています。
写真ではわかりづらいのですが、花びらの先のほうにはかすかにピンクの色を挿していて、色っぽくもあります。

茶托としてお使いいただいても、大きめのお箸置き、スプーンレストとしても。

茶杯もやはり口縁の輪花がとても優美ですね。

ゆったりと美味しいお茶を楽しんでください。


奥絢子 作
桜豆皿
横9cm 幅6cm 高さ1cm
各¥2,500 + tax

輪花杯 小
径6cm 高さ4.5cm
8分目で約40cc
¥3,000 + tax

お問い合わせやヨモヤマ話はこちらをクリックしてください。
Copyright ©2004 FC2,inc All Rights Reserved.