作家もののうつわや工芸作品と日々の出来事について
DSCF8951_convert_20190407235855.jpg


3年ぐらい前だったでしょうか。
寺園証太さんのところに初めてお邪魔した時に、一番最初にすすめられたのが大きな鉢でした。
グリーンサラダなどをたっぷり盛るのに良いですよ、と。

そして、そういえば備前焼でこのようなシンプルで美しいボウルというのは、今まで見たことがないと思ったのでした。
備前焼は、伝統的な形の器が多いのです。
備前焼の土味は大好きなのですが、なかなかぴたっと気持ちにはまる作家さんに出会っていなかったので、宙としてはお預けになっていたのでした。

確かに、サラダたっぷりにもお似合いですし、お花やグリーンをたっぷり挿して飾っても素敵な器だと思いました。

備前焼の器は、使う前に毎回、水に浸すと、水分を含んでよりしっとりとしていきいきした表情になりますよ。

また花入れとしても、遠赤外線の影響?!でお花が長持ちすると言われています。

今週土曜、4月13日(土)から始まる寺園証太さんと吉井史郎さんの二人展では、このような普段使いできる備前焼の器の数々が出品されます。
今回は、今まであまり意識して作ってこなかったという、小鉢などの小さ目の器も出品されるので、楽しみにしていてくださいね。

そして先週寺園さんのお宅の後には、匙屋さかいあつしさんを訪ねました。

前にお伺いした時には、東京の国立から岡山の牛窓に引っ越ししてしばらく経ったころで、仕事場の二階を国立の時と同じようにギャラリーにしたいんです、と語っていました。

今回、ギャラリーを初めて見たのですが、落ち着いた空間で、窓から牛窓の港も見え、つい長居したくなるような素敵な空間でした。
匙を削るワークショップや食事会なども度々行っているようですが、これからさらに進化していきそうですので、是非牛窓まで訪ねて行ってくださいね。

さかいさんから、普段使いの漆塗りの匙、取り分け用の大き目匙、お盆などなどいただいてきたので、13日からの二人展の時には匙にもご注目ください。

この写真手前のナンバースプーン、少し形とバランスが変わりました。


寺園証太 作

横23cm 幅22.5cm 高さ11.5cm
¥15,000 + tax

さかいあつし 作
下から
ナンバースプーン 16
横19.5cm 幅4.3cm 高さ2.5cm
¥4,500 + tax

ナンバースプーン 13
横16.5cm 幅4cm 高さ2.5cm
¥4,300 + tax

ナンバースプーン 21
横25cm 幅5cm 高さ2cm
¥7,500 + tax

※ 寺園さんの鉢は ♪♪ 宙のOnlineshop ♪♪ にて違う角度からの画像もご覧いただけます。

お問い合わせやヨモヤマ話はこちらをクリックしてください。
Copyright ©2004 FC2,inc All Rights Reserved.