作家もののうつわや工芸作品と日々の出来事について
一字違い
DSCF4052_convert_20191116223654.jpg


染織の吉田美保子さんから久々に小さな織物をいただきました。

あれっと思う方もいらっしゃると思いますが、そうです、ワタクシと漢字一字違いなのです。

染織 吉田美保子さんは、糸を染めて織り、主に着物や帯を注文制作しています。
吉田さんならではの軽やかな色使いとわくわくするような模様が魅力です。

メインの仕事の合間に時々作る卓上布を、久々にいただきました。

こちらは大麻で織った細長い布です。
ぐいのみなどのコレクションをこの上にずらっと並べても素敵ですし、長いようでしたら丸めて、一輪挿しを置いても素敵。

表裏で表情が違うので、その時の気分によって替えていただいても楽しいですね。

上は横糸はタイの手びきの大麻で、縦糸はイタリア産の紡績の大麻、長さ94cmです。
下はすべてイタリア産の紡績の大麻で、長さ40cmです。

深みのある色合いが本当に美しく、じっくりと眺めてしまいます。

いろいろ楽しんでくださいね。


吉田美保子 作
上 大麻の細長卓上布
   長さ94cm 幅10cm
   ¥12,000 + tax

下 大麻の卓上布
   長さ40cm 幅10cm
   ¥6,000 + tax

鶴野啓司 作
   黒釉窯変花生
   径11cm 高さ11.5cm
   ¥20,000 + tax



お問い合わせやヨモヤマ話はこちらをクリックしてください。
Copyright ©2004 FC2,inc All Rights Reserved.