作家もののうつわや工芸作品と日々の出来事について
来週からはじまります!
DSC_0342_convert_20111118.jpg


来週2011年11月26日(土)から、匙屋/さかいあつし作品展がはじまります!

個展企画展ページにアップしましたのでご覧ください。


さかいさんには、今まで2人展で2回お願いしていまして、個展は今回初めてになります。

さかいさんの作品のはじめての出会いは、朱のお盆でした。
丸い形でフチの立ち上がりが黒。
つるつるキレイすぎず、ざっくりアジアンすぎる感じではない、ほどよい手跡感があるお盆がほしいと思っていた時のことでした。
コレだ!と見た瞬間思ったのです。

その後に作った茶托(兼銘々皿)にしてもそうでした。
あたたかみのある手跡感と、洗練された形のバランス感が見事!
ちょっと不思議なツクリなので聞いてみたら、その最初のお盆にしろ、その茶托兼銘々皿にしろ、見込み面とフチを別々に作ってはめ込んでいるとか!

作りたい形のためには、手間を惜しまず、しかもその手間を見せない奥ゆかしさが、さかいさんのお人柄をも表していると思います。

作り続けている匙も種類がどんどん増えてきました。
木を大事に無駄なく作りたい、と、先と柄の部分を別々に作ってはめこんだ「実から出た匙」。
柄の部分は、お盆などを作った時にでる木の端キレなどを利用しているので、ひとつひとつ表情が違います。
そのあたたかみのある風情が愛らしく、初期の頃から長く人気を誇ります。

その後、継ぎ目はないすっきりした形の匙「銘々匙」も登場。
これも何気ないけれども、ざっくり手跡感とキレイな形のバランスがとっても良いのです!

そして最近、白漆を塗った、ちょっと洋な形の匙を作り始めました。
DM写真、そしてこの取り匙がそうですが、これもホントに素敵!

どの匙にしても、こんなの欲しかった!と見て気付く感じなのです。
ちょっとしたスキをついてくる感じで、これよこれ!と思うのです。

しかも漆塗りなので口当たりもなめらかですし、カレーなどの匂いもつきません。
厚みも、厚すぎず薄すぎずでちょうど良し!

さかいさんの匙は是非ぜひ一度使ってみていただきたいと思います!!!

そんなわけで、個展企画展ページのほうに書きましたが、学芸大学駅近くの美味しいカレー屋さん「sync」さんのご協力をいただきまして、さかいさんの匙で実際カレーを食べていただくことができます♪
その離れがたさ!を実感してみてくださいね。

尚、今日から12月4日(日)まで、実際に宙のDMをsyncさんに提示していただくと、カレーが100円引きになります。
ご注文時に店主さんにヒトコトお声をかけてくださいね。
是非ぜひご利用ください☆
(syncさんは月曜定休なのでご注意を!)


個展ではDM写真のような足付膳、オーバルのお皿やお盆、匙各種など幅広く出品される予定です。

さかいあつしさんは、11月26日(土)、27日(日)、12月3日(土)4日(日)に在店予定です。

そして個展企画展ページに書きましたが、(そして明日のツレヅレでも書きますが)、27日、3日、4日に実際にご来店いただた方に限り、ご希望で匙にお名前を入れさせていただきます♪
これ、楽しみですね☆☆☆


そのことをDM文章に入れることで頭がいっぱいになっていたので、こちらを印刷しそこねてしまいましたが(汗)、
今回も個展店頭売り上げの一部(とツレヅレ売上の10%)をあしなが東日本大地震・津波遺児募金とさせていただきます。


この写真のオーバル皿、かっこいいですよね!
小さいものを削ることが多いので、もっと大きなものを思いきり削りたくなったとか。
クリスマスのチキンを盛っても、おにぎりなどたくさん並べても。
レモングラスとナンプラーを効かせたアジアンつくね風?!を盛ってみました。
いろいろ楽しみがいがあるお皿ですね!
DM写真より2回りぐらい大きく、拭き漆仕上げのものです。
こちらも是非実際お手にとって見ていただきたいと思います。












お問い合わせやヨモヤマ話はこちらをクリックしてください。
Copyright ©2004 FC2,inc All Rights Reserved.