作家もののうつわや工芸作品と日々の出来事について
内藤美弥子展便り その5
DSCF7846_convert_20171013115354.jpg


どちらのサイズ感がお好みですか?

栗きんとんや和菓子などのスイーツ、小さ目のお皿にコンパクトにきゅっとまとめると可愛らしい雰囲気に。
大き目サイズのお皿にのせると、余白も美しくあらたまった雰囲気に。

ワタクシの好みは。。。
時と場合によって、ケースバイケースですね。
なんて答えになっていませんが。

内藤さんが、このようなスイーツやフルーツなどを盛りやすいサイズのお皿を数も揃えて作るのは初めて見ました。
どちらもとても重宝するサイズだと思います。
四隅がアクセントになっていますね。
そして見込み部分は丁寧に削り込んでいて、その削り跡があたたかみがあってとても良いのです。
薄くて平らなお皿は、焼成時に歪んだり、亀裂が入ったりしやすいのでとても難しいのですよ。

この写真だとわかりづらいのですが、口縁のところは鉄絵をほどこしていているので、引き締まった印象になっています。

残念ながら今日から週末にかけて、お天気が芳しくないようです。
内藤さんの素敵な作品たちがお迎えしますので、足元お気をつけてお寄りください。
内藤美弥子展は明後日10月15日(日)までになります。


内藤美弥子 作
手前
角丸皿 小
1辺10.5cm 高さ1cm
各¥6.000 + tax


角丸皿 大
1辺12.5cm 高さ1cm
各¥7,000 + tax







お問い合わせやヨモヤマ話はこちらをクリックしてください。
Copyright ©2004 FC2,inc All Rights Reserved.