作家もののうつわや工芸作品と日々の出来事について
内田鋼一展便り その4
DSCF8137_convert_20171106105215.jpg


たっぷりとしたおおらかな形が心地よいです。

こちらは内田鋼一さんが作り続けている、加彩の技法で作っています。
ロクロでひいた鉢を焼成し、噴き出してきた小石を削り、釉薬を塗ってさらに拭き取り焼成。
さらにもう一度焼成したとか。
こちらはさらに線刻を施していて、軽やかな模様が素敵です。

ざらっとした独特の質感がとても面白いです。

煮物やサラダを盛るのに良いですね。
盛らない時には飾っても素敵です。

明日明後日7.8日は定休日です。
内田鋼一展は12日(日)まで。
どうぞお楽しみください。


内田鋼一 作
加彩鉢 線刻
径19cm 高さ10cm
¥35.000 + tax

お問い合わせやヨモヤマ話はこちらをクリックしてください。
Copyright ©2004 FC2,inc All Rights Reserved.