作家もののうつわや工芸作品と日々の出来事について
予告編 その2
DSCF8306_convert_20171116124515.jpg


今週土曜、2017年11月18日ー26日(日)にて、宙開店20周年企画vol.2 「スタンダード そしてこれから」展を行います!
58人の作家さんにてのひらサイズの作品を10種づつ作っていただきます。
うち5種は、今まで定番的に作ってきたもの。
もう5種は、これから新たにチャレンジしていきたいという兆しが窺える作品。

今日明日は準備でお休みですが、ちらりとご紹介しますね。
今日はシックて渋いものを中心に。
販売は18日11時からになります。

右上から時計回りに
鶴野啓司さんの片口とぐいのみのセットです。引出南蛮ということで、私は初めて見ましたが、今後この作風の作品がもっとでてくるかもしれません。

小山義則さんの灰青磁の水滴です。美しい色合いのこの灰青磁の作品が、今後増えそうです。

吉井史郎さんの、焼〆の白というのも初めて見ました。シャープな八角が素敵。

原清さんの朱漆の小皿は、お正月にも大活躍しそうですね。

加藤財さんのポット、彫の雰囲気が新しく、新鮮です。

大前悟さんの黄瀬戸のぐいのみは、まさに油揚手の様相で、渋くてかっこいい。

もちろんこの6人の作家さんから他の作品も9種、出品されています。
種、と書いているのは。。。複数出品されているものもあるからです!

もりだくさん、わくわくの店内になりそうです!
どうぞご期待くださいね。



お問い合わせやヨモヤマ話はこちらをクリックしてください。
Copyright ©2004 FC2,inc All Rights Reserved.