作家もののうつわや工芸作品と日々の出来事について
「スタンダード そしてこれから」展便り その5
DSCF8507_convert_20171124140936.jpg


宙開店20周年企画vol.2「スタンダード そしてこれから」展5日目です。

宙のメインの作家さん58人に、てのひらサイズの作品を10種作っていただきました。

うち5種は、定番的に作り続けているもの。
もう5種は、これからチャレンジしていきたいという兆しが窺える作品。

企画は11月26日(日)までになります。
最初1000点以上あったと思われますので、まだたくさんご覧いただけます。
週末是非、ちらりとお寄りくださいね。

今日は絵付の作品をご紹介します。
写真右上から時計回りに
清水なお子さんの蓋付碗です。柄違いで出品されています。新しい釉薬で、呉須の色が渋く、趣ある風情に。炊き込みご飯や小さ目の煮物碗にどうぞ。

林大輔さんのぐいのみです。トラが可愛すぎ!遅くなりまして申し訳ございませんでしたが、ゆるかわ絵付の大き目ぐいのみと一輪挿しが届きました♪

浜野まゆみさんの湯呑です。花文がやわらかな筆致で描かれています。お茶を飲んでほっと一息、の時に心和んで良い相棒になることと思います。

萌窯さんのそばちょこは、きりりとした絵付がかっこいいです。そばちょこは1つ1つ集めると楽しいですよね。その1つに加えてください☆

坂場圭十さんの色絵の湯呑です。坂場さんは12月16日(土)から宙で個展を行っていただきます!黄色と紫の色使いが美しいですね。今回はクラシックな植物柄中心で、個展では可愛く大人気な動物柄も出品されます。

すべててのひらサイズなので、ギフトにもぴったりです。
自分へのご褒美、クリスマスプレゼントなどを探しにいらしてくださいね。





お問い合わせやヨモヤマ話はこちらをクリックしてください。
Copyright ©2004 FC2,inc All Rights Reserved.