作家もののうつわや工芸作品と日々の出来事について
今週土曜から、坂場圭十展が始まります!
DSCF9054_convert_20171212234336.jpg


中野幹子展の余韻も冷めやらぬうちにですが、今週土曜2017年12月16日ー24日(日)(火曜水曜休み)にて、坂場圭十展を行います!
個展企画展ページにアップしましたのでご覧ください。

坂場さんは石川県で九谷焼を勉強してから、地元水戸にて作陶しています。
九谷焼はもともと分業の歴史があるのですが、坂場さんは山本長左さんのところで絵付を学び、正木春蔵さんにロクロを学び、独立しました。
自ら成形し、丁寧で細かい絵付を施しているので、なかなか数ができません。
3年前の個展以来、ほとんど入荷していませんので、今回貴重な機会となります。

個展に先駆けて一部送られてきたのですが、これぞ坂場さんという素敵な絵付に、ほれぼれと見とれました♪

伝統的な九谷焼の色を使用しているのですが、柄が型にはまったものではなく、また2色使い、3色使いなどの色の配分で、九谷焼とは思えない、モダンな仕上がりになっています。

また染付のみの器は情趣溢れる筆致で、こちらもまたとても素敵ですよ。

DM写真はイキモノを描いたものなのですが、その独特の表情がまた面白く、人気となっています。

坂場さんは16日17日は在店予定です。
どうぞ坂場さんと作品たちに会いにいらしてくださいね。

そして キナリノ さんの「雰囲気に癒されながら。東京のおすすめ器屋さん4選」にて宙をご紹介いただきましたので、良かったらご覧ください。


坂場圭十 作
色絵芥子文5寸稜花皿
径14.8cm 高さ3cm
¥4,000 + tax

色絵花文5寸楕円皿
横15cm 幅12cm 高さ3.3cm
¥6,000 + tax

お問い合わせやヨモヤマ話はこちらをクリックしてください。
Copyright ©2004 FC2,inc All Rights Reserved.