作家もののうつわや工芸作品と日々の出来事について
来週21日から萌窯展が始まります!
DSCF1149_convert_20180413154412.jpg


来週4月21日(土)-30日(月・祝)にて、萌窯展を行います!
個展企画展ページにアップしましたので、お時間ありましたらご覧ください。

今まで3年毎に二人展でお願いしていましたが、個展はお初になります。

萌窯さんは、竹内靖さん、智恵さんご夫婦二人で作られています。
九谷はもともと分業の歴史があるのですが、靖さんが成型、智恵さんが絵付と、うまくご夫婦で作れるのが良いですね。
お互いダメ出ししあったりもするそうですが、意見交換でより一層よいものができてきそうです☆

最近レンゲが大人気ですが、そのような小さい作品から大きなお皿まで、幅広く出品されます。

萌窯さんといえば、鮮やかな藍の絵付が人気ですが、来年から絵付の原料の呉須が変わるので色も変わるかもしれないということで、今の呉須の色を慈しむように、またよりその藍の色を際立たせて描いた「名山手」の作品も出品されます。

そして九谷の五彩の色合いの器ももちろん出品されます。

こちらの写真のは私物なのですが、中国茶で使う蓋碗も、今の中国茶人気のずっと前、15年ぐらい前からでしょうか、ずっと作り続けています。

先日、友人主催の蓋碗を使った中国茶のレッスンに行ってきたのですが、萌窯さんの蓋碗は完璧!だそうですよ。
蓋や受け皿の作りなども、とても使いやすくできているそうです。

今回の個展では、現在追い込みの制作に入っているようで、それが間に合えば染付の蓋碗は出せるかも、とのことです。
なんとか出品いただけるように祈りたいと思います。

竹内さんご夫婦は、いつもお忙しくしていらして、今まで展示の際にもなかなか在店いただけなかったのですが、なんと今回は21日(土)は16時半ぐらいまで、22日(日)は午前中は在店していただけるそうです。

どうぞいろいろお話しにいらしてくださいね。

お問い合わせやヨモヤマ話はこちらをクリックしてください。
Copyright ©2004 FC2,inc All Rights Reserved.