作家もののうつわや工芸作品と日々の出来事について
来週5月12日から二人展が始まります!
DSCF1314_convert_20180504135448.jpg


来週土曜、2018年5月12日(土)-20日(日)にて、荒川真吾(陶)・土井善男(磁)二人展を行います! (15日火曜と16日水曜は休み)
個展企画展ページにアップしましたので、ご覧ください。

荒川さんの展示は今回お初になります。
地元、宮崎の土を使い、そのざっくりとした土味を生かした、趣のある作品を作っています。
備前の隠崎隆一氏に師事した後、2013年に独立しました。

備前にいる時から、釉薬の研究をさせてもらうことができたとのことで、現在は備前のような焼〆ではなく、多彩な釉薬をかけた器を作っています。
とても研究熱心で、釉薬の試作を繰り返し、納得がいくまで突き詰めていくその姿勢が素晴らしい。
現在の段階でもとても素敵な作品を作っていますが、伸び盛りの今、今後もとても楽しみです。

端正ながら、あたたかみのある磁器で人気の土井さんは、白系の器を主に作っています。
磁器に見えないといわれるほど、まったりとした表情ある白い釉薬
端正な形に掛けるアイボリーの色合い
そして青みを帯びた白磁の3種を使い分けています。

土井さんの器はとても使いやすいと評判なのですが、さらにグレーなどの落ち着いた色合いの器も出品されます。
これからの季節、磁器は涼し気な雰囲気になりますので、重宝することと思います。

荒川さんは12日(土)、土井さんは12日と13日(日)に在店されますので、どうぞいろいろお話しにいらしてくださいね。


荒川真吾 作
黒錆釉リム深鉢 大
径21cm 高さ8.5cm
¥5,500 + tax

土井善男 作
乳白釉木瓜板皿
横21.3cm 幅16cm 高さ2.3cm
¥3,800 + tax

※ この器たちは ♪♪ 宙のOnlineShop ♪♪にて違う角度からの画像もご覧いただけます。

お問い合わせやヨモヤマ話はこちらをクリックしてください。
Copyright ©2004 FC2,inc All Rights Reserved.