作家もののうつわや工芸作品と日々の出来事について
明後日から荒川真吾・土井善男二人展が始まります!
DSCF1433_convert_20180510150922.jpg


明後日2018年5月12日(土)-20日(日)にて、荒川真吾・土井善男 二人展を行います!(火曜水曜定休)

荒川さんのこの飯碗、ふっくらとした形が何とも素敵でぞくぞくします!
私は荒川さんの器の中でも、特に飯碗が気にいっています。
こちらはざっくりとした地元宮崎の土に白化粧をし、釉薬をかけました。
鉄分の多い土なので、ほくろのような点々がでていて、それがアクセントになっています。
釉薬の流れも素敵ですね!

荒川さんは、飯碗はほとんど同じ形は作らずに、1客1客、大きさ形、かける釉薬が違っています。
お気に入りの1つを見つけてくださいね。

土井さんの紺青の小鉢、新鮮です!
白のイメージが強い土井さんが、DM写真のようなグレー(薄墨)や紺青など色が入った器に取り組みました。
くぐもった青が良い雰囲気ですね。
お料理も映えて、とても美味しそうに見えます。

土井さんのとろっとした乳白釉のしのぎの飯碗なども、やわらかい雰囲気でとても素敵なのです。
作品リストが先に届きましたが、かなりバリエーションに富んだ内容になりそうですよ!
期待大!ですね。

お二人の作品がたっぷりたっぷり並ぶ予定です。
母の日のプレゼントにもぴったりなものがあると思いますので、是非お出かけださい。

荒川さんは5月12日、土井さんは12日と13日に在店予定です。

尚、明日5月11日(金)は、二人展の準備のために申し訳ございませんが休業とさせていただきます。

また会期中、店内奥は常設スペースになっています。
なのですが器の一部はしまい込んでいますので、具体的にご覧になりたいものがある場合には、メールやお電話で先にご一報いただけますと、見ていただきやすいように致します。

お問い合わせやヨモヤマ話はこちらをクリックしてください。
Copyright ©2004 FC2,inc All Rights Reserved.