作家もののうつわや工芸作品と日々の出来事について
荒川真吾・土井善男 二人展便り その3
DSCF1482_convert_20180514104620.jpg


こちらが荒川さんが今回とても窯上りが良かったという、白釉になります。

白釉といっても、ベージュピンク色がかった、深みのある様々な表情がでている仕上がりです。
1客1客その色の出方が違っているので、荒川さんご自身、入り口の方に持って行って、自然光で見るとよくわかりますよ、とお客様にお勧めしていました。
その色の美しさ、見ていて嬉しくなりますよ。

力強い土味とやわらかな色合いがマッチして、あたたかみがある存在感がある器になっています。

右は、反りがある輪花が素敵でとても盛り映えする器です。
奥は8.5寸あるのでワンプレートにも、メインやパスタ皿にも、盛り皿にもどうぞ。

明日明後日、火曜水曜はお休みですが、二人展は20日(日)まで開催します。
昨日は大雨の中、たくさんの方にご来店いただき有難うございました。
今日は一転、お散歩日和ですね。
皆様、お好みがいろいろ分かれていらしたので、まだまだ幅広く、見応えある展示になっています。
どうぞお出かけください。


荒川真吾 作
右 白釉輪花浅鉢6.5寸
  径20cm 高さ4cm
  ¥3,700 + tax

左 白釉リム皿8.5寸
  径26.3cm 高さ3.5sm
  ¥7,000 + tax



お問い合わせやヨモヤマ話はこちらをクリックしてください。
Copyright ©2004 FC2,inc All Rights Reserved.