作家もののうつわや工芸作品と日々の出来事について
横山拓也展便り その4
DSCF2987_convert_20180705124331.jpg


漆黒。
深い深い闇。
吸い込まれそうな夜空。

なんと形容したらいいかわからないのですが、横山さんの黒ほど濃い黒の器は見たことがありません。
落ち着いたツヤ感がある黒と、マットな黒が入り混じり、その複雑な黒に目が、そしてココロが引きつけられてしまうのです。
お料理の色も映える黒です。

口の山なりが独特で、高さが一定ではなくて低いところと高いところがあります。
その静かながら動きがあるラインがとても美しく、盛り映えもしますよ。

酢の物や和え物などに良いサイズです。
奥は冬にお鍋のお取鉢としても、気軽に夏茶碗としてもどうぞ。

横山拓也展は7月8日(日)まで。
戻り梅雨になってしまいましたが、しっとりとした風情で横山さんの器を楽しんでいただけると思います。


横山拓也 作
手前
   横12cm 幅11.5cm 高さ6cm
   ¥4,000 + tax

   横14.8cm 幅14cm 高さ6cm
   ¥6,000 + tax





お問い合わせやヨモヤマ話はこちらをクリックしてください。
Copyright ©2004 FC2,inc All Rights Reserved.