作家もののうつわや工芸作品と日々の出来事について
杉田明彦・長野史子展便り その4
DSCF6333_convert_20181115123541.jpg


杉田明彦<漆>・長野史子<ガラス> 二人展四日目です。

こちらは杉田さんの、麺鉢にちょうど良いサイズの椀で、朝顔椀という名がついています。
朝顔のようにすっと開いた形がかっこいいですね。

杉田さんは最初、黒漆の作品のみでスタートしましたが、朱漆の作品も増えてきました。
落ち着いた朱色も、他にはない色合いで素敵です。
朱のほうも、使いこんだような風情ある肌合いになっています。

漆の麺鉢は、熱を伝えにくいので、持ちやすいですよ。

二人展は18日日曜まで。
まだ杉田さんの漆も、長野さんのガラスも多種ご覧いただけます。
今日も秋晴れのお散歩日和になりましたね。
どうぞお出かけください。


杉田明彦 作
朝顔椀 赤・黒
径17.5cm 高さ9cm
各¥33,000 + tax


お問い合わせやヨモヤマ話はこちらをクリックしてください。
Copyright ©2004 FC2,inc All Rights Reserved.