作家もののうつわや工芸作品と日々の出来事について
杉田明彦・長野史子 二人展便り その5
DSCF6361_convert_20181116133202.jpg


杉田明彦<漆>・長野史子<ガラス> 二人展五日目です。

長野さんの器を使ってクリスマスマーティも素敵です!

マットな質感でリムが細目のお皿にシュトーレンもぴったりですね♪
このお皿も、小皿も「ゆきどけ」という名がついています。
表がマットで裏がツヤ。
まさにゆきどけの瞬間を閉じ込めたような風情がとても素敵で、大好きなシリーズです。

そしてグラスはステムがイガイガになったドリアングラス。
光が入るとキラキラとしてとても美しいです。
イガイガもツボ押しになってきもち良いですよ。

そして枝のようなオーナメントもまた美しいのです。
置いて飾っても素敵ですし、テグスでクリスマスツリーや壁に掛けても。

二人展は明後日18日(日)18時まで。
お二人の作品、多種ご覧いただけます。
長野さんの作品は、常設では入荷しませんので、この機会に是非見にいらしてくださいね。


長野史子 作
ゆきどけ 細リム 
径23.5cm 高さ1.5cm
¥15,000 + tax

ゆきどけ Sマット
径13.5cm 高さ1cm
¥4,400 + tax

ドリアングラス
径7.3cm 高さ11.3cm
¥4,400 + tax

オーナメント
グラス手前のもので
横9cm 幅3.3cm
¥2,800 + tax



お問い合わせやヨモヤマ話はこちらをクリックしてください。
Copyright ©2004 FC2,inc All Rights Reserved.