作家もののうつわや工芸作品と日々の出来事について
こっくり
DSCF7623_convert_20190131124114.jpg


鈴木正彦さんのこっくりとした黄色。
そして原清さんのやはりこっくりとした朱色。

それぞれ秋から冬にかけて使いたくなる器なのですが、この組み合わせでもまた、この季節に使いたくなるのです。
真夏に見ると、暑苦しく感じでしまうかもしれませんけどね。

鈴木さんのはお取皿やスイーツ皿にも良いサイズ。
原さんの朱漆の鉢は、桃の節句の時に、ちらし寿司を盛ったりにも良いですね。
中に小さ目おひなさまを飾っても素敵です。


鈴木正彦 作
黄釉5.5寸平皿
径16.5cm 高さ2.5cm
¥2,200 + tax

原清 作
欅朱漆輪花鉢
径23cm 高さ7.2cm
¥36,000 + tax

※ この器たちは ♪♪ 宙のOnlineShop にて違う角度からの画像もご覧いただけます。

お問い合わせやヨモヤマ話はこちらをクリックしてください。
Copyright ©2004 FC2,inc All Rights Reserved.