作家もののうつわや工芸作品と日々の出来事について
DSCF7634_convert_20190202145351.jpg


お正月になると漆を使いたくなりますが、2月になり3月の桃の節句が近づくとまた、漆が気になってきますよね。

蜂谷隆之さんのこの小鉢は4寸サイズですので、日常的に和え物などでどんどんお使いください。
傷がめだたないような仕上げになっています。
黒漆を塗ってから黄色がかった朱漆を塗っていることで、黒が透けて見え、落ちついたとても素敵な色合いです。
菜の花のからし和えなどにもぴったりですね。

加藤那美子さんの柄の小皿も楽しいですね。
明日の節分に、お豆をちょこっと盛ってもどうぞ。

加藤さんには、三浦ナオコさんと5月11日から宙で二人展を開いていただきますので、お楽しみにしていてくださいね。
このような柄が描かれた丸いお弁当箱など大人気です!
ここ数年加藤さんとても忙しくされていて、国産漆のみを使用して作っているお箸がなかなか入荷しなくなってしまったのですが、お箸もその展示の時には、いろいろな柄が並ぶと思います。


蜂谷隆之 作
リム鉢4寸 黄口
径13.5cm 高さ5.3cm
¥7,000 + tax

加藤那美子 作
豆皿 パキパキ
径8.8cm 高さ2.3cm
¥6,88 + tax

※ この器たちは ♪♪ 宙のOnlineShop ♪♪ にて違う角度からの画像もご覧いただけます。

お問い合わせやヨモヤマ話はこちらをクリックしてください。
Copyright ©2004 FC2,inc All Rights Reserved.