作家もののうつわや工芸作品と日々の出来事について
福は内
DSCF7653_convert_20190203095238.jpg


節分です。

豆まきは子供の時以来、久しくやっていないのですが、福豆は毎年食べています。

小坂大毅さんのこんな可愛らしい小さいマスに入れて食べると、気分も上がりますね!
左は1辺4cm、右は1辺5.5cmとミニミニサイズ。
もちろん、普段はちょこっと酒肴などを盛るのにどうぞ。

辰砂のピンクがいい色ですね。
牛も1客1客配置などが違うのが面白いです。

小坂さんは、日本陶磁協会奨励賞(関西展)を受賞されたことから、現在銀座の和光さんで行われている「日本陶磁協会賞受賞作品展」に出品されています。(2月11日まで)
宙の作家さんでは、福本双紅さんも小坂さんと同じ賞を受賞されたので、出品されています。

また、小坂さんには7月13日から宙で、唐津の吉野敬子さんと二人展を行っていただきますので、お楽しみにしていてくださいね。

邪気を払って、良い一年になりますように。


小坂大毅 作
左 染付辰砂四方豆附
1辺4cm 高さ3cm
¥3,000 + tax

右 染付四方小附
1辺5.5.cm 高さ4cm
¥4,000 + tax

杉田明彦 作
スレート皿 長
横26cm 幅9.5cm 高さ0.6cm
¥4,500 + tax

※ この器たちは ♪♪  宙のOnlineshop ♪♪ にて違う角度からの画像もご覧いただけます。

お問い合わせやヨモヤマ話はこちらをクリックしてください。
Copyright ©2004 FC2,inc All Rights Reserved.