作家もののうつわや工芸作品と日々の出来事について
~さん家の 産地の
DSCF7899_convert_20190211122654.jpg


そして、目黒通りをはさんで宙の斜め前に建つ、イオンスタイル碑文谷1Fにある サンチノ さん。

代々木八幡にある 365日 さんの杉窪章匡さんがプロデュースしているそうです。

サンチノさんは、日本で昔から馴染みのあるパンを、各地のよい食材を用いて今の時代にあうように再構築、というのがコンセプトとのこと。
昔ながらの湯種製法で作っているそうで、もっちりとした生地がとにかく美味しいのです♪

写真はバレンタイン用ではなく、通常販売されているものですが、お気に入りの二品。
ブラックホールはサクサクとしたチョコの触感と生地のもっちり感が楽しい。
禁断の果実、は中に入ったドライフルーツ、そしてやはり生地がとっても美味しい!
他には、珈琲屋の食パン、と食事パンの「サンチノ」などがお気に入りです。

宙から横断歩道を渡ってすぐ行けますので、行き帰りに是非。

林健二さんのお皿とマグカップです。
生地と釉薬が違う白い器。
お皿は渋め感のある白磁で、見込みの輪花がとても素敵です。
7寸ですのでそんなに大きくなくても良いメインのお皿や盛り皿などにもどうぞ。

マグカップは白釉で半磁器。
独特の美しい白で、この釉では洋のイメージで形を作ることが多いそうです。
モールが素敵ですね。

ニュアンスの違う白同士のコーディネートをお楽しみください。


林健二 作
白磁7寸波深皿
径21cm 高さ2cm
¥5,000 + tax

林健二 作
白釉モールマグカップ
径8cm 高さ7.5cm
8分目で約180cc
¥3,500 + tax

※ この器たちは ♪♪ 宙のOnlineshop ♪♪ にて違う角度からの画像もご覧いただけます。

お問い合わせやヨモヤマ話はこちらをクリックしてください。
Copyright ©2004 FC2,inc All Rights Reserved.