作家もののうつわや工芸作品と日々の出来事について
明後日から奥絢子・葛和万紀二人展が始まります!
DSCF8488_convert_20190321184706.jpg


明後日2019年3月23日(土)ー31日(日)にて、奥絢子・葛和万紀 二人展を行います!(火曜水曜休み)

奥さんはロクロで丸く成形し、乾燥させた後に、輪花や雲の形などを丁寧に削って形作ります。
シャープでふっくらした輪花のラインは、削るという難しい作業を経てこそできるのです。

写真は人気の旅セット。
持ち手のない宝瓶の形の急須の中に、小さい湯呑が2ヶ入れ子で入ります。
旅先やお花見に携帯していって、どこででもお茶をゆったりと楽しんでくださいね。

葛和万紀さんは、粉状のガラスを窯の中で溶解させて形作るパート・ド・ヴェールなどの技法を組み合わせて、細かな模様のガラスの器を作ります。

奥はなんと桜の模様。
独特の色合いと表現が素敵ですね。
全然違う雰囲気の桜の器も出品予定です。

手前はそら豆でしょうか。
春になってそら豆がお店に出てくると、真っ先に買って春の味を確かめたくなります。

葛和さんの器で季節感を感じてくださいね。
また独特の模様もでてくると思いますので、お楽しみにしていてください。

奥さんは23,30,31日に在店予定です。
葛和さんは23,24日で13-17時の予定です。
どうぞお二人と作品たちに会いにいらしてください。

尚、今回だけではなく、今後の個展や二人展などでのお願い事があります。

○ 開店10分前、つまり10時50分の段階で、10人以上並んでいましたら、入店順を抽選させていただきます。
  最近企画によっては、かなり早朝に並ばれる方もいらっしゃいますが、上記により抽選の可能性もありますので、早くに並ばれ  ないようにお願い申し上げます。

○ とはいえ、去年を考えても、10人以上並ぶようなことはほとんどありませんでしたので、どの企画でも毎回開店前に大人数が   並ぶことはないはずです。
  だいたいの企画ではごゆっくりご覧いただけると思いますし、会期の後半でもたくさんの種類の作品を見ていただけると思いま  すので、どうぞいらしてくださいね。

○ 企画展中でも店の奥の方は常設展示となっておりますが、オンラインショップで掲載している器の一部はしまいこんでいます。
  ご来店されて実際ご覧になりたい場合には、事前にご連絡いただけますと、見ていただきやすいようにご用意しておきます。

ではお待ちしています!

尚、明日22日は、二人展準備のために申し訳ございませんが休業とさせていただきます。
この作品たちは、23日から販売致します。

お問い合わせやヨモヤマ話はこちらをクリックしてください。
Copyright ©2004 FC2,inc All Rights Reserved.