作家もののうつわや工芸作品と日々の出来事について
小坂大毅・吉野敬子 二人展便り その2
DSCF1260_convert_20190714114750.jpg


小坂大毅・吉野敬子二人展 二日目です。
生憎の雨になってしまいましたが、今日も吉野さんは在店されていますので、どうぞいらしてくださいね。

小坂さん、昨日は蓮華が人気でしたが、まだ多種ご覧いただけますよ。

こちらの7寸皿も、涼し気な雰囲気で素敵ですね。
伸びやかな筆使いが素晴らしい。

小坂さん、絵付のみならず、お若いのにロクロも上手だなあ、蓋物もぴったり、と思っていたのですが、20代のころロクロの賃引きをしていたことがある、と聞いて納得しました。

薄手で軽めなのも嬉しいです。

下の「続きを読む」には吉野さんの向付を。

吉野さんの梅文の向付は、梅文がはんなりととても愛らしいです。
形もおっとりとしていて、絵付とよく合っています。

絵唐津は一般的に渋くなりすぎの気配がありますが、吉野さんの絵唐津は、やはりさわやかな風が抜けるような軽やかさがあります。

お刺身、焼きなすなどなどにどうぞ。

三連休ですので、明日は雨が止みますように。


小坂大毅 作
染付花鳥図7寸皿
径21cm 高さ3cm
¥5,800 + tax

吉野敬子 作
絵唐津 梅文向付
横16cm 幅15.5cm 高さ5cm
¥4,000 + tax


お問い合わせやヨモヤマ話はこちらをクリックしてください。
Copyright ©2004 FC2,inc All Rights Reserved.