作家もののうつわや工芸作品と日々の出来事について
火間
DSCF5649_convert_20200207212817.jpg


小山義則さんの汲み出しです。

こちらも寒い日に、熱いほうじ茶などを飲むのにぴったりです。
両手でもって、お茶の熱さを手のひらで感じながらいただくと美味しいですよ!

小山さんは北茨城の土を使って、薪窯で焼成しています。
このざっくりとした土の味わい、とても良いですね。

そこに白化粧を施した粉引なのですが、白化粧を掛け残し、素地が露出して赤く焼けたところを見せた「火間」にしています。
それがアクセントになって味わいがありますね。
その火間の様子が1客1客違うのも面白いです。

汲み出しですが、小鉢にもどうぞ。


小山義則 作
粉引火間汲み出し
径9.5cm 高さ6.3cm 
8分目で約140cc
各¥2,400 + tax

お問い合わせやヨモヤマ話はこちらをクリックしてください。
Copyright ©2004 FC2,inc All Rights Reserved.