作家もののうつわや工芸作品と日々の出来事について
重宝します
DSCF3039_convert_20180715104502.jpg


ハシヅメミツコさんの線文丸皿。

半透明のこのガラス皿は、盛りやすいので、何かと重宝する一品です♪

ハシヅメミツコさんは、粉状のガラスを溶解して成形する手法で作品を作っています。

こちらはこのまんまるではなく少し楕円ぽい形に凹ませた石膏型に模様を彫り、白の粉状ガラスを詰めます。
その上に、透明の粉状ガラスを敷き詰めて窯に入れ、平らなガラス板を作ります。
その後にこの縁が上がった形に凹ませた石膏型の上にガラス板をのせて窯に入れると、平らなガラス板が凹んでお皿の形になります。
その後丁寧に磨いて出来上がります。

ですので柄は、裏部分が少し出っ張っていますが、気になるほどではなく、表は滑らかです。
また透明の粉状ガラスが溶解する時に、必然的に空気が中にはいるので、半透明になるのです。

中の大きさは、お取皿やスイーツ皿などにもどうぞ。
冷やしなすも良いですね。
小の大きさにスイーツをのせても、お好みで。
大はカルパッチョやサラダなどなど。

冬にお使いいただくと、雪や氷のイメージと重なるので、それもまた素敵なのです。

涼やかな器を使って、食欲落ちないように、しっかり食べましょう。


ハシヅメミツコ 作
線文丸皿 小
横12.8cm 幅12cm 高さ1.5cm
¥3,200

線文丸皿 中
横18.8cm 幅17.5cm 高さ1.5cm
¥5,600 + tax

線文丸皿 大
横23cm 幅21.5cm 高さ2cm
¥8,000 + tax

お問い合わせやヨモヤマ話はこちらをクリックしてください。
Copyright ©2004 FC2,inc All Rights Reserved.