作家もののうつわや工芸作品と日々の出来事について
寺園証太・吉井史郎 二人展便り その3
DSCF9118_convert_20190415110604.jpg


寺園証太・吉井史郎 二人展三日目です。

昨日、寺園さんのお知り合いで、doux.ce さんでスタッフをされている方が、寺園さんの器にお花を挿しに来てくださいました。

壺やピッチャーの他、丼や片口など、ところどころに楚々としたお花を挿してくださり、風情を添えてくださいました。

備前の器は水を含むと、よりしっとりとした雰囲気になりますね。
ずっと見ていても見飽きません。
日本人の心の琴線に触れる何かがあるのではないでしょうか。

この寺園さんの片口とぐいのみは、手びねりで成形しています。
備前の土で、手びねりで成形している方はあまりいらっしゃらないのでしゃないでしょうか。

その手法により、程良く手跡感が残るふっくらとした美しい仕上がりになりました。

ぐいのみは、中を丸く色を抜くぼたもちの手法を使い、色の対比がとても美しいです。

下の「続きを読む」には、吉井さんの安南のそば猪口を。

安南とは、その昔ベトナムで作られていたやきもので、染付の絵付けが流れている様子が素敵です。

吉井さんの安南は、磁器ではなくて土に粉引を施し、その上に絵付けしているのですが、その粉引に貫入が入っていて、渋々感が増し増しで表情豊かです。

程良い大きさのそばちょこで、カップとしてもどうぞ。

明日明後日、火曜水曜はお休みです。
寺園証太・吉井史郎二人展は21日(日)まで。
どうぞお出かけください。


寺園証太 作
手びねり片口
径10cm 口入れて13cm 高さ6.7cm
¥12,000 + tax

盃 手びねり(窯変)
横9cm 幅8.5cm 高さ3cm
¥5,000 + tax

吉井史郎 作
安南そばちょこ
径8.8cm 高さ6.5cm
各¥3,000 + tax


お問い合わせやヨモヤマ話はこちらをクリックしてください。
Copyright ©2004 FC2,inc All Rights Reserved.